So-net無料ブログ作成

浜松八幡宮☆徳川家康☆源義家☆応神天皇☆神功皇后☆ [神奈川県外の観光・地域情報]

先日、浜松市立八幡中学校のお話をしました。

当然ながら、学区内になる、「浜松八幡宮」、八幡さまと親しみを込めて呼ばれる、この神社は、応神天皇、神功皇后を御祭神とする、由緒正しき神社であります。

(子供の頃、敷地内に土俵があるこの神社でそんなことも知らずに遊んでましたけど。。。)

IMG_5784-s.JPG

1051年、源義家(八幡太郎義家)が陸奥へ下向の際、神社の傍らの楠の下に旗を立て、八幡二柱の神を勧請し、歌一首を奉ったそうだ。

1570年、徳川家康は、居城を岡崎より浜松へ移し、八幡宮が源義家勧請の武家の守護神であることを知り、鬼門鎮守の氏神として信仰し、度々参拝したそうだ。

1572年、三方原合戦に敗走した徳川家康は、八幡宮に逃れ、楠の洞穴に潜み、八幡宮のご加護により、武田勢の捜索を逃れたそうだ。

IMG_5785-s.JPG

1952年、その楠が、静岡県の天然記念物に指定。


【厚木市在住の温泉ソムリエによる関東近郊温泉施設を中心とした地域情報を紹介するホームページのご案内】
東京都狛江市生まれ、静岡県浜松市育ち、しばらく東京都三鷹市で過ごし現在神奈川県厚木市に在住の温泉ソムリエであるサラリーマンが提供する厚木市を中心とした地域情報、関東近郊の秘湯・名湯・日帰り温泉・旅館等の温泉施設情報のご案内はこちら→
env_logo_3.gif
【ツイッターやってます!フォローお願いします!!】
【フェイスブックでも仲間になりましょう!】
nice!(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。