So-net無料ブログ作成

「草津温泉」 ~ 徳川将軍お汲上げの湯 奈良屋旅館 ~ [「温泉ソムリエ」・「温泉旅人」]

 湯畑からもすぐ近くの好立地、明治10年から創業120年以上の歴史を誇る老舗旅館、能画家、飯塚正賢画伯もたびたび宿泊したという「奈良屋旅館」。玄関脇の家紋入りの提灯や玄関をくぐると昔ながらの帳場など、風情あふれる和風の造りだ。古きよき時代の湯宿の面影を現在に伝える湯治宿として、都会に喧騒から守ってくれる。
 地元吾妻の民家をテーマにした喫茶去(きっさこ)ので昼食、甘味メニューは観光客に大好評だそうだ。 「喫茶去」とは、趙州喫茶去の公案から出て、「まあ、お茶をおあがり」という意味だそうだ。宿泊客だけでなく、日帰り入浴客も食事やお茶を楽しめる休憩処として利用することができる。

 自慢の浴場は、草津温泉の中でも良質な湯で定評のある「白旗の湯」が源泉。大浴場は磨き丸太を汲み上げた天井の高い造りで、開放感もあり、肌にぴりぴりとくるが、柔らかい独特の湯が、コンクリートを固めて造った、10人は一度に入浴出来そうな大きめな湯船を満たす。大浴場の一角には、松ノ木をくり抜いて造られた一人用のお風呂「不老長寿の湯」があり、自分の好みの湯加減に調整して、草津の湯を味わえる。
 もう一つの浴場では、3,4人が入れるくらいのちょっとこじんまりした石造りの湯船が一つとこちらも石造りの露天風呂が併設。前述の大浴場と時間帯で男女が入れ替わるシステムなので、是非、宿泊して両方の雰囲気を味わっていただきたい。 

 また、宿泊客は好きなときに利用出来る、貸切家族風呂も無料で利用可だ。チェックイン時に予約しておこう。
 夕食は上州牛や地元六合村で取れるクロマイ竹などを食材に、様々な工夫を凝らした郷土料理。適度なボリュームが好感を持てる。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/onsen/onsen/04001025.htm

★【特急列車付プラン】草津温泉 奈良屋(JR東日本びゅう提供)往復新幹線+宿泊がセットでおトク!JR東日本の旅行商品「びゅう」が楽天トラベルで予約可能に!(全商品にポイント付きます)JR長野原草津口駅よりJRバスで草温泉へ25分、下車後送迎バスあり。または、軽井沢よりシャトルバス(有料)にて60分。★


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 2

コメント 4

ziziblog

へー、そうですか。ああ疲れました、ここでひとっぷろ浴びたいです。
by ziziblog (2005-09-28 06:05) 

eneco

*********************
*『ソネ風呂”混浴”露天の会』からのお知らせ*
皆様の会員活動記事をまとめさせて頂きました
よければのぞいてみて下さいね
http://blog.so-net.ne.jp/eneco/2005-10-10
*********************
by eneco (2005-10-10 18:09) 

eneco

** ソネ風呂”混浴”露天の会からのお知らせ **
******
マスコットの名前を投票で決めています
ぜひぜひ、貴方の一票を!
http://blog.so-net.ne.jp/eneco/2005-11-05
******
ソネ風呂活動リンク集をリニューアルしました
新しい温泉記事もぞくぞくと増えてますよ
是非お立ち寄り下さい^^
http://blog.so-net.ne.jp/eneco/2005-10-10
******
by eneco (2005-11-05 19:11) 

こーちゃん

湯ったりとつかっておくんなまし
by こーちゃん (2005-11-09 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。